食×ヘルスケアで話題のベンチャー企業社長が語る。社会問題をビジネスで解決するには?

Description
「社会問題を解決したい」
そんな想いを抱いていても、自分に何ができるのか分からないという方へ。

社会問題を解決する手段はたくさんありますし、関わり方も様々です。
NPO法人やNGO、民間企業などアプローチする手段はたくさんありますが、それぞれの組織が果たす役割は少し変わってきます。

今回は、民間企業で社会問題解決に取り組んでいるベンチャー企業の社長から、
「なぜビジネスで社会問題解決をしようと思ったのか」
「そもそも社会問題に関心を持ったきっかけはなんだったのか」
「やってみて大変だったことは何か」
など赤裸々に語ってもらいます。


社会問題解決の方法や、自分に何ができるのか、
一緒に考えてみませんか?

■登壇者プロフィール
沢木恵太
1985年長野県茅野市生まれ、中央大学商学部卒。フランチャイズ支援および経営コンサルティングを行う一部上場企業にて新規事業開発、ベンチャー企業でゲームプロデューサー兼事業責任者を経て、EdTech領域のスタートアップに初期メンバーとして参画。その後、2012年12月に株式会社おかん(当時CHISAN)を設立し現職。「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」をミッションに、2014年3月には、ぷち社食サービス「オフィスおかん」をリリースし、多数のメディアで紹介されるなど注目を集めている。

■主催者プロフィール

大森愛美
1995年生まれ。津田塾大学4年。母子家庭で育ち、幼い頃からうつ病や自殺未遂に苦しむ人と関わる中で、「生まれた環境で人生が大きく左右されること」に疑問を抱いた。今置かれている環境で苦しむ人の役に立ちたいと考え、津田塾大学に入学。その後、AIESECにてプロジェクトリーダーとして活動した。その後は、途上国と日本をつなぐ教育系ベンチャー企業で半年間インターンを経験、教育事業に携わる。趣味は旅。スペインやカナダに留学、電気やガスを使わないヤッ プ島を含め15カ国以上を旅した。現在は、社会問題を解決する次世代リーダーを輩出すべく、学生団体SBCを立ち上げ、社会問題交流会やソーシャルビジネスコンテスト、海外ツアーの企画・運営をしている。
TV:
日経カレッジ・ラボ「“ソーシャル”考-学生と企業の社会貢献活動~目指す理想の社会とは?~」

http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/collegelab

Tue Jul 25, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
おかんオフィス(新宿駅徒歩7分,代々木駅徒歩2分)
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都渋谷区代々木1−58−1 石山ビル Japan
Organizer
SOCIAL BUSINESS COMMUNITY
7 Followers